リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンク ネット
[PR]ダイ エットできるツボ指圧 
無料アクセスアップ オレンジトラフィック
黒豆粒 90粒入り

黒豆粒 90粒入り

¥1,890(税込)

韓国人男性のストーリーで話題となり、某TV番組でもお笑い芸人が取り上げた、黒豆をたっぷり凝縮したサプリを入手し…

2010年08月30日

クールダウンC

昼ぐらいにぽつりぽつりと雨がふりました雨涼しくなるのかなと思いきや中途半端な雨だったので逆に蒸し暑くなってしまってます。ほんと梅雨時期みたいな湿気ですね。

外出して少し歩くだけでシャツが汗だくになってしまいます。ほんとしぼれるかも・・・

今朝のトレーニング報告です。
トレーニング前 ⇒ 66.4キロ
トレーニング後 ⇒ 66.3キロ

最近、トレーニングの前後で体重の減り方も少しずつになってきたように思います。
ということはもう少しで適正な体重なのでしょうか?

さて今日はクールダウンについての最終日
昨日は乳酸が神経を刺激するのが筋肉痛だとお伝えいたしました。

クールダウンですが血液中の乳酸の除去を促進することが筋肉内の乳酸の残存を減らすことに
なります。筋肉中の乳酸を直接測定することはできないのですが、運動後の血液中の乳酸を
測定して筋肉内の乳酸を推定します。
筋肉が酸素を十分に使うことができない無酸素運動では血中の乳酸が増加します。一方、酸素を十分に使うことができる有酸素運動を無酸素運動後に一定時間行うと血中の乳酸を除去する
速度が速くなることがわかっています。

そう、この一定時間、有酸素運動を行うことがクールダウンなのです。
運動強度が強い無酸素運動の後にさらに運動をすると疲労が増すと考えがちですが、実際は
運動生理学上、有酸素運動は疲労の蓄積を予防する効果があることが判明しています。

私は競泳をやっていましたが陸上競技などで100メートルのスプリンターなどが競技の後で
ゆっくりとトラックを走っている姿を見ることがあると思います。

ジョギングやダッシュなどを行った普段のトレーニングなどでの有酸素運動は歩くことでしょう。決まった時間はありません。15分ほどで十分、歩くことにストレッチを加えてもいいでしょう。

posted by rinrin at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

クールダウンB

う〜ん、今日も朝から暑いですねぇ。でも朝からのトレーニングは若干、アスファルトからの
照り返しが少なくなって涼しくなってきたように思います。

今日は朝からウェストを測定してみました。久しぶりですの測定です。確か、前回、測ったのは
3ヶ月ほど前。数値は90.3cmだったと思います。
今日の数値は・・・なんと 87.6cmまでダウンしていました。
これでビールを飲んでなどの暴飲暴食をしていなければもっと減っていたんでしょうけどね。

でもこのダイエットのテーマはトレーニングをしながら食事制限はしないことがテーマでしたから初期の目標は守られていると思います。

ん?ってこのブログではいろんな食事面でのダイエット内容をお伝えしてきました。私ははっきりいって食事面でもダイエットは落第生なので申し訳ありません。

さてうれしきウェスト減もありましたが今日の体重報告から
トレーニング前 ⇒ 66.5キロ
トレーニング後 ⇒ 66.3キロ

今日はクールダウンにおいての乳酸とトレーニングの関係がテーマでしたよね。
ではさっそく

筋肉中の乳酸濃度が一定の値を超えると筋肉は収縮することができなくなります。マラソンや駅伝で急にランナーが走ることができなくなったという光景をご覧になったことがあると思います。
これは関節や腱の痛みに加えて、この筋肉内の乳酸の上昇が関係しているのです。
また血中の乳酸値は筋肉内の乳酸の蓄積を反映するので、運動トレーニングの強度の指標として用いることができるのです。
posted by rinrin at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

クールダウンA

う〜ん、やや風が少し涼しくなったような気がしますがやはり時間が昼に向かうと暑くなってきますねぇ。まだエアコンを入れてないのですがまもなくエアコンのスイッチが入ると思います。

今日は休みなので先ほど、朝のダイエットトレーニングを終えてシャワーを浴びて今、りんごを食べて一服中です。水分の補給には果物は最適ですね。冷やしておいたらほんとに美味いです。

今日は少しスピードをつけてダッシュ運動をジョギングの合間に10本ほどやりました。まだ懸命なダッシュとまではいきませんが足が慣れてくるのは少しずつですが分かりますね。

でも走るのを終わってストレッチするとふくらはぎの筋肉はパンパンですどんっ(衝撃)

それほど筋肉に負荷を与えてるってことなのでしょう。

トレーニング前の体重 ⇒ 66.5キロ
トレーニング後の体重 ⇒ 66.4キロ

さて今日もクールダウンについての説明です。
乳酸という言葉を聞いたことがあると思います。疲労物質とは運動後に血中で増加して肉体疲労と関係ある物質の総称です。筋肉がこわれて血中濃度が上がるものと運動時の筋肉のエネルギーの代謝に関係するものがあります。後者の代表が乳酸です。

血液中の乳酸の主な源は筋肉です。乳酸はブドウ糖を分解してエネルギーを作るときに筋肉中でできます。
筋肉内でブドウ糖は分解するとピルビン酸という物質になります。この後、酸素が十分に利用できた場合はピルビン酸からは乳酸とは別の物質になります。
一方、酸素が十分に利用できないとピルビル酸から乳酸になります。

乳酸からはエネルギーを作ることができないので、できた乳酸は筋肉内から血中に流れ出します。筋肉でブドウ糖からできた乳酸は肝臓でブドウ糖に変化します、感想が血中にブドウ糖を放出して再度、エネルギー源として使用します。

筋肉中に乳酸が残ると疲労感が残ります。クールダウンには乳酸の筋肉から血中への流出を促進する効果があるとされています。

今日は乳酸について説明しました。明日はトレーニングや運動との関係について説明してみたいと思います。
posted by rinrin at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
もっとアクセスUP
検索エンジン Mooter
ウェブ yoursite.jp内
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。